特養看護師 求人【転職を検討中の看護師さんへ】

当サイトでは、特養看護師へ転職を考えている方に関する情報・役立つオススメ求人サイト、人材紹介会社をご紹介いたします。

特養看護師の転職理由・志望動機

転職理由や志望動機、面接対策は採用をもらう際に重要になる

特別養護老人ホームに転職したい。

特別養護老人ホームで働くには、面接があります。面接対策がしっかりできておらず、面接に落ちる場合もあります。人手不足の施設は多いですが、それに気を抜かずしっかりと転職理由や志望動機を考え、面接対策をしておく事が採用されるためには重要となってきます。

もし不採用になったとしても、あまり気にする必要はありませんし、気にしすぎないようにしましょう。採用する側にも今回募集するにあたり求める看護師の条件があります。そこに合っていなければ、やはりどんなに他の部分で優れていると感じても採用しないことは当然あります。

他にも特別養護老人ホームからの看護師求人はあると見つかると思いますので、次の転職先を探すように切り替えていきましょう。

特養は病院と比べて少ない人数で現場を回しますから、色々と採用にあたっては条件を決めている事も多いようです。

現実的には非常に忙しい特養の現場

どの職場と比較をするかにもよりますが、特別養護老人ホームでの看護師の一日は忙しいです。

特養レベルになってくると基本的には、要介護度が重い方も増えますし、認知症の方も増えてきますから一人一人の介護にかかる時間も増えてきます。もちろん介護スタッフもいますから、協力して仕事を進めることになります。

重要なのは考え方、となるでしょう。どの職場に置いても大変なことはあります。その大変さな仕事の中から、仕事のやり甲斐を見つけるのはやはり自分自身です。

小さな改善点を積み重ねたり、利用者の方からありがとうをたくさん言われるにはどうしたら良いか、など少しずつやり甲斐を見つけた結果、特別養護老人ホームでのキャリアを積み重ねている看護師の方はたくさんいらっしゃいます。

楽そうだから、という気持ちではなかなか長続きはしない職場である、というのが共通した声となります。

特別養護老人ホームへの転職で、志望動機として考えられるのは、

また、現在介護施設で働いていより自宅から近い特養へ転職をしたい場合なども、率直に言うと良い場合もあります。雇用主側からすると、交通費も無視できない経費です。同じような能力の看護師が応募に来た場合、より近い方を採用する、という場合もあります。

看護師転職に関して、面接対策も含めて紹介会社を利用することでアドバイスをもらうという手もあります。

特別養護老人ホームへの看護師求人を探す際におすすめの人材紹介会社をこちらの記事でご紹介しています。

特養看護師の求人を見つけやすい人材紹介会社

こちらもご覧になってみてください。

⇒ 特養の他、病院求人など豊富!サポートが手厚く看護師転職におすすめ、マイナビ看護師

特養看護師の求人が見つかる看護師転職サイト ランキングはこちら