特養看護師 求人【転職を検討中の看護師さんへ】

当サイトでは、特養看護師へ転職を考えている方に関する情報・役立つオススメ求人サイト、人材紹介会社をご紹介いたします。

特別養護老人ホームの仕事の特徴って?

特養ナースの仕事内容・役割

特別養護老人ホームの看護師の仕事内容は施設によっても変わりますね。

看護業務のみ行う特養もあれば、介助業務が多い特養もあります。

その辺りは事前に希望を整理した上で、看護師紹介会社の担当者に相談すると良いでしょう。

特養ナースの仕事で共通しているのは、「病院のような医療行為は少ない」ということです。看護業務として、

・バイタルチェック
・じょくそうケア
・服薬管理
・口腔ケア
・胃ろう

の他にも、緊急時の対応や病院への付き添いも業務内容に含まれるでしょう。

特養によっては看護業務に特化して求人募集されることもありますが、基本的に介助業務も行います。

・食事介助
・入浴介助
・排泄介助

介護スタッフと共に上記に携わることが多いですね。

介助業務をどの程度行うのかに関しては、やはり仕事探しの段階で看護師紹介会社に確認して下さい。

「医療行為の少ない特別養護老人ホームで看護師の仕事を行いたい」

「介護業務を学ぶために特別養護老人ホームで働きたい」

「看護師業務と介護業務、バランス良く携わりたい」

など、特養の仕事に何を求めるかで求人探しも変わってくるんですよね。

ハローワークのような機関を利用しても、特養求人の詳細まで把握していないことが多いですし、民間の看護師紹介サービスを活用する方がメリットが多いですよ。

看護師の仕事内容に関しても詳細に教えてもらえると思いますし、ぜひ紹介会社に無料登録して仕事を探してみて下さい。

介護スタッフとの協力が大切です

その他、特別養護老人ホームの仕事の特徴として、介護スタッフとの協力が大切になりますね。

病院やクリニックのように周囲の看護師や医師とのコミュニケーションだけでなく、介護スタッフへの助言が重要です。

そのため日頃から良好な関係を築く必要がありますし、様々な職種の方とコミュニケーションが取れる、笑顔で人間関係を構築できる方が特養に向いていると言えるでしょう。

もちろん働いてはじめて分かることも多いですが、仕事の特徴として抑えておいて下さいね。

⇒ 特養の他、病院求人など豊富!サポートが手厚く看護師転職におすすめ、マイナビ看護師

特養看護師の求人が見つかる看護師転職サイト ランキングはこちら