特養看護師 求人【転職を検討中の看護師さんへ】

当サイトでは、特養看護師へ転職を考えている方に関する情報・役立つオススメ求人サイト、人材紹介会社をご紹介いたします。

特別養護老人ホームの看護師の給料

特養看護師の給料は比較的低め

高齢化が進み、介護職の需要が高まっていますが、中でも最も人気が高いのが看護師であると言われています。高齢者ともなれば、様々な病気や怪我などの可能性があり、そのいずれに対しても適切に対処することが出来る看護師の存在は介護業界にとっては不可欠となっているのです。

しかし、需要があっても供給が少ないのが現状で、その理由の1つが特別養護老人ホームにおける看護師の待遇、特に給料であることが多くなっています。

特別養護老人ホームといえば、自宅で介護をする事が困難な状態にある高齢者を受け入れ、介護をする施設ですが、その中には実に様々な症状の方がいます。介護士だけで対応することが困難な状態にある方も大勢います。

一般的に介護士の給料は安いといわれているように、特別養護老人ホームでの看護師の給料と言うのも大差がありません。一般病院に比べると遥かに給料は安いことが多いとされ、業務における労力と報酬のバランスが取れていないため、特別養護老人ホームへの看護師の供給が追いついていない状況にあります。

見合った給料の職場を探す

看護師の給料の目安となっているのが、一般病院、療養型病院、特別養護老人ホームの順番であるとされており、一般的な特別養護老人ホームであれば、その待遇は大幅な給料の安さと言う形で現れてくることになるはずです。

しかし、全ての特別養護老人ホームが看護師の給料を安くしているわけではなく、有名企業の運営などのように、運営母体がしっかりとしたものであれば、特別養護老人ホームの看護師でも一般病院同様の給料を受けることが可能であるところもあります。

転職における1つの目安となっているのは、やはり給料面です。労働条件もさることながら、労働に見合った報酬、自分の都合に合わせられる職場、職場の環境など実に多くの条件がありますが、いずれにしても、給料自体が安い職場では、長続きはしないでしょう。

よく言われているように、介護業界は看護業界よりも遥かに肉体的疲労感は多いですから、見合った給料の職場を探すことから始めるといいでしょう。

⇒ 特養の他、病院求人など豊富!サポートが手厚く看護師転職におすすめ、マイナビ看護師

特養看護師の求人が見つかる看護師転職サイト ランキングはこちら